MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU

HOMETOWN

HOME>ホームタウン>スクール活動
 

川崎ブレイブサンダース スクール活動

サンダースJr.

サンダースJr.は、川崎ブレイブサンダースが運営するバスケットボールスクール(育成塾)です。将来的な川崎ブレイブサンダースユースチームへの発展を見据えて、2016年10月より活動をスタートしました。

川崎ブレイブサンダース バスケットボールスクール「育成塾」サンダースJr.

育成塾

川崎ブレイブサンダース バスケットボールスクール「育成塾」サンダースJr.は、将来的なユースチーム設立の礎となるチームとして、川崎市のミニバス連盟登録選手を対象に、1シーズン毎にセレクションを行なってメンバーを編成。期間中、週に一度のペースで練習をしています。

サンダースJr.が目指すもの(育成ビジョン)

  • 個々のレベルアップを主眼においた取り組みを行い、将来日本のバスケットボール界を牽引できる人材を育成すべく、この年代で学ぶべき技術・戦術・判断・ルール・マナー等の基本を積み上げていきます。
  • 一人の人間としての礼儀・礼節、また、思いやりや諦めず挑戦する心、といった人間力をバスケットボールを通して養っていきます。
  • 地元選手がトップリーグや世界で活躍していくことで、ホームタウン川崎市を盛り上げていくことに貢献していきます。

サンダースJr.の特徴

プロと同じ練習環境

プロと同じ練習環境サンダースJr.の練習は、川崎ブレイブサンダースが日頃練習を行なっている東芝小向体育館にて実施されています。
冷暖房完備で、シューティングマシーンやダミーなど、プロチームが使用する各種機材も用意されており、他のプロチームも羨むような環境で、非常に効率の良い練習を行うことができます

川崎ブレイブサンダースACをはじめとした、充実の指導体制

充実の指導体制メニュー組立ては、川崎ブレイブサンダースのアシスタントコーチである、佐藤賢次と勝又穣次。コーチングスタッフは、ブレイブサンダースで選手・コーチを経験したOBチーム『T's-B』。毎回の練習に6名以上のコーチが参加し、1人1人に対して目を配らせ、的確なコーチングを行なっていきます。

トレーナーが常駐し、ケガのサポート体制も万全

ケガのサポート体制も万全どんなに真剣に取り組んでいても、スポーツである以上足をひねったりといったケガをしてしまうこともあります。サンダースJr.では、川崎ブレイブサンダースのアスレティックトレーナーが常に練習会場に待機しており、もしケガをしてしまってもその場で診断や応急処置を行うことができます。早期の対処により、ケガの悪化を防ぎ、回復を早めることができます。また、よりパワーが発揮できる、ケガをしにくい体の正しい使い方も指導していきます。

地域ミニバスチームとの両立

現在、サンダースJr.の活動は19時〜21時の間で行われています。学校のミニバスチームに所属している子どもたちも、自分のチームの練習後にサンダースJr.の練習に参加することができます。

サンダースJr.によって得られる効果

  • アスリートに必要な基本的な体の使い方やトレーニング法を育成世代から取り組める。
  • 将来トップレベルになっても通じる基礎的スキルの習得。
  • 2018年のU-15ユースが発足されれば、ゴールデンエイジ世代においてミニバス及び中学部活動のほかにトップリーグに繋がる指導が組み込まれ、学校の部活とは異なるスキル強化の選択肢が広がることになる。スクール生から将来の日本代表やBリーグの選手が育つことを期待。
  • 川崎ブレイブサンダースと同じ場所で練習ができる、同じトレーニングができる、同じスキルを練習する、という環境における効果が見受けられることから、今後、次元の違うモチベーションの創出を期待できる。
  • ホームゲームを観戦可能な環境を提供し、川崎ブレイブサンダースの試合を見て刺激を受け、スクールで同じ環境下で練習し、時には川崎ブレイブサンダースの選手に会い、そしてまた試合を観戦する。そういった流れの相乗効果が期待できる。

塾長あいさつ

鎌田 光顕(かまた みつのり)

塾長皆さんこんにちは。川崎ブレイブサンダースJr.育成塾の塾長をしている鎌田です。今回、小学生の高学年を対象としてバスケットボールの育成塾「川崎ブレイブサンダースJr.」を立ち上げました。すでに練習も始まっていますが、選手たちはやる気満々で目も爛々と輝き、一生懸命練習に取り組んでいます。まだ始まったばかりですが、ここから将来の日本代表やBリーグの選手が育っていくことを目標に、厳しくそして楽しく活動していきたいと思います。是非、これからも川崎ブレイブサンダースJr.の活動を見守っていただき、また、期待してもらいたいと思います。

鎌田塾長の経歴

1989-1995 東芝レッドサンダース選手
1996-2002 東芝レッドサンダースアシスタントコーチ
2003-2007 東芝ブレイブサンダースヘッドコーチ

現在のチーム状況(サンダースJr.2期生 2017年10月活動スタート)

サンダースJr.活動の様子

サンダースJr.1期生は、川崎市内のそれぞれのミニバスケットボールクラブに在籍しており、セレクションで厳正なる選考の結果合格した、小学4〜6年生までの各学年12名ずつからなる36名で活動しました。
バスケットボールスキルだけではなく持久力などの基礎体力も高めながら毎週練習を行ない、「バスケットが好きだ!」「上手くなりたい!」という気持ちを皆がみなぎらせながら、毎週元気よく真剣に練習に取り組みました。
現在、第2期スタートに向け準備中。

サンダースJr.1期生活動内容

活動内容
練習日 毎週火曜日(19:00~21:00)
練習場所 東芝小向体育館
選手数(定員制) (4年)12名、(5年)12名、(6年)12名 計36名
(男子のみ)※川崎市ミニバス連盟登録選手により構成

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る