MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>ニュース>8/31(水) 2016-17シーズン 新体制発表記者会見を開催しました

8/31(水) 2016-17シーズン 新体制発表記者会見を開催しました

8/31(水)、川崎ブレイブサンダースの練習場所である東芝小向体育館で『川崎ブレイブサンダース 2016-17シーズン 新体制発表記者会見』を開催しました。

テレビ、新聞など、20社を超えるメディアの方にお越しいただきました。

選手たちは今シーズンのユニフォーム姿で登場。

川崎ブレイブサンダース 2016-17シーズン 新体制発表記者会見

まずは、代表・荒木よりご挨拶。「エンターテイメント性溢れる空間をとどろきに作り出していきたい。『強さ』と『楽しさ』を追究し、既存のファンだけでなく、今までバスケットボールに興味がなかった人にも試合を観に来てもらえるチームにしていきたい」と、新生ブレイブサンダースへの想いを語りました。

川崎ブレイブサンダース 2016-17シーズン 新体制発表記者会見

続く北ヘッドコーチからの挨拶では、チームスローガンが発表されました。スローガンに込められた意味を解説し、「『川崎と言えばブレイブサンダース』と認識されるようなプレーと人間性溢れるチームとなり、Bリーグ、天皇杯での優勝を目指します」と宣言。

川崎ブレイブサンダース 2016-17シーズン 新体制発表記者会見

その後は各選手から順番に挨拶を行い、新加入のライアン・スパングラー選手も「日本でプレーする機会をもらえて嬉しく思っています。新しいチームメイトたちとプレーすることを楽しみにしています。」と、しっかりとした挨拶をしてくれました。

川崎ブレイブサンダース 2016-17シーズン 新体制発表記者会見

最後に、今シーズンのキャプテン#7篠山竜青選手、副キャプテン#9栗原貴宏選手と#14辻直人選手が紹介されました。篠山選手からは「まずは川崎市の皆さまに、川崎ブレイブサンダースというチームがあることを知ってもらい、とどろきアリーナに試合を観にきてもらえるようにすることが重要だと考えています。NBL時代から川崎市内外から多くの方が応援してくださいました。そういった方々にも引き続き楽しんでいいただきながら、川崎市の魅力を発信していき、川崎市の人々から愛されるように、一人一人がプロ意識をもって取り組んでいきたいと思います。」と、ホームタウン川崎との連携への強い想いを話して締めくくりました。

川崎ブレイブサンダース 2016-17シーズン 新体制発表記者会見

集合写真撮影、個別の囲み取材を行って記者会見は終了となりました。

お集まりいただいたメディアの皆さま、またFacebookでの配信をご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。

川崎ブレイブサンダース 2016-17シーズン 新体制発表記者会見

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る