MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>ニュース>『ふれあいスポーツ教室』に選手たちが参加してきました

『ふれあいスポーツ教室』に選手たちが参加してきました

 

11月30日(水)から12月7日(水)までの期間、川崎市市民文化局市民スポーツ室が主管する『ふれあいスポーツ教室』に選手たちが参加してきました。
この教室では、児童と選手が直接ふれあうことにより、子どもたちにスポーツの楽しさを感じてもらうとともに、地域のチームや選手たちを応援する気持ちを育てる"ホームタウンスポーツの推進"を目指し開催されています。

ふれあいスポーツ教室ふれあいスポーツ教室

今回は、中原区の平間小学校に#11野本建吾選手が、苅宿小学校に#33長谷川技選手が、西丸子小学校に#3晴山ケビン選手と#15谷口光貴選手がそれぞれ訪問し、体育の授業でバスケットボールを指導してきました。どの学校でも、選手たちが登場すると児童たちは大盛り上がり。先生の話では、ずっと楽しみにしてくれていたそうです。
授業では、ボール遊びを楽しむようなメニューから始まり、シュートなど技術的な練習を行いながら、最後に試合をするという流れで進行しました。選手も随所にプロの技術を披露し、大盛り上がり。最後までプロ選手との授業を楽しんでいました。授業の終了後には、即席のサイン会も実施。

ふれあいスポーツ教室ふれあいスポーツ教室

参加した選手たちからも「喜んでもらえて自分も嬉しかった」「プロとして子ども達に憧れられるよう、試合でより良いプレーをみせたい」という感想が出て、良い経験となったようです。
『ふれあいスポーツ教室』は今後も希望校を対象に継続的に続いていきます。ぜひ川崎市の多くの学校にお伺いできればと思います。

今回訪問させていただいた小学校の先生方、児童のみなさん、そして市民スポーツ室のみなさま、ありがとうございました。

川崎ブレイブサンダース
オフィシャルパートナー

上に戻る