MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>ニュース>2017-18シーズン 応援ソング決定のお知らせ

2017-18シーズン 応援ソング決定のお知らせ

 

いつも川崎ブレイブサンダースにご声援をいただき、誠にありがとうございます。
このたび、川崎市出身で、20代を中心に絶大な人気を誇るバンド「sumika」の楽曲「アイデンティティ」が、 川崎ブレイブサンダースの2017-18シーズン応援ソングに決定いたしましたのでお知らせします。
sumikaは片岡健太(Vo./Gt.) 荒井智之(Dr./Cho.) 小川 貴之(Key./Cho.) 黒田隼之介(Gt./Cho.) の4名で構成され、全員が川崎市出身。2016-17シーズンの応援ソング「雨天決行」は、逆境の中でもくじけず立ち向かう心境を綴った歌詞がブレイブサンダースの戦う姿にマッチしていると、多くのブレイブサンダースファン、バスケファンの共感を呼びました。
新応援ソング「アイデンティティ」は、7月12日に発売されるフルアルバム「Familia」に収録される新曲。メンバーがブレイブサンダースの試合を観戦し、ブレイブサンダースのことを思いながら作成したという曲です。

sumika(スミカ) プロフィール

sumika(スミカ)2013年5月に sumika&sumika[camp session]を結成。 sumika は通常のバンド形態、sumika[camp session] はアコースティックバンド形態ライブは毎回ゲストメンバーを入れて開催され、音楽家以外にも映像作家、写真家、絵描き、建築家、陶芸家、彫刻家、詩人... など様々な芸術家と共に 作品を制作する。 楽しい事、可笑しな事、テンションがあがることをしましょう。
sumika OFFICIAL WEBSITE

sumikaからのコメント

sumika(スミカ)「自分の可能性を信じて歩んでいる人の足音には、計り知れないパワーがある」
他の誰とも似ていないその足音達が、ふとした瞬間に重なって、奇跡を生み出してゆく。
試合を観戦させて頂いた後に、鼓膜の奥で鳴り止まなかった選手の皆さんの力強い足音を、音楽にしました。

選手の皆さん、ファンの皆さんにとって、
心の中にしまって、いつでも取り出せる、お守りのような歌になってくれますように。

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る