MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>ニュース>川崎市長選挙メインキャラクター 起用決定のお知らせ

川崎市長選挙メインキャラクター 起用決定のお知らせ

いつも川崎ブレイブサンダースを熱く応援いただき、ありがとうございます。
このたび、川崎ブレイブサンダースが、2017年10月22日執行の第19回川崎市長選挙及び川崎市議会議員川崎区補欠選挙に向けた啓発事業のメインキャラクターに起用されることが決定しました。
辻直人選手が投票用紙をバスケットゴールに投げ入れようとするビジュアルを用いたポスターをはじめ、チラシ、映像、屋外広告などの啓発用ツールに川崎ブレイブサンダースが登場します。
また、啓発イベントへの参加や選手による期日前投票、さらにはホームゲームで開催するイベントを通じて、川崎市選挙管理委員会とともに啓発事業を行ってまいります。

川崎市長選挙メインキャラクター 起用決定

川崎市選挙管理委員会による「起用理由等」

川崎ブレイブサンダースは川崎市を拠点とするプロバスケットボールチームであり、市内の学校訪問や地域イベントへの参加など、積極的に地域との交流を図っています。昨年秋に開幕したBリーグにおいては栃木ブレックスとの優勝争いを繰り広げたことで注目度も上がっており、9月末から開幕するBリーグ2017-18においても活躍が期待されます。
一方、「18歳選挙権」初の国政選挙となった昨年の参議院選挙では、本市でも18歳、19歳の投票率が好調であり、特に18歳の投票率は政令指定都市中第1位となりました。
今回の川崎市長選挙も、市民生活に直結した選挙として有権者の関心を引き起こし、特に18歳、19歳の投票率が引き続き好調であることを期待して、若年層に人気があり、今、勢いに乗っている川崎ブレイブサンダースをメインキャラクターとして起用しました。

ポスターデザイン

選挙とバスケットボールを掛け合わせ、辻直人選手が投票用紙を手にしながらゴールに投げ入れようとするというパロディ要素を用いたビジュアルとなっています。 キャッチフレーズは、「一票の重み、1点の重み」とし、選挙の1票とバスケットボールの1点を掛けて、有権者一人一人の1票が、川崎市の将来を決めるという重みがあることを強調しています。

川崎ブレイブサンダースによる啓発事業

川崎ブレイブサンダースでは、有権者に投票を呼び掛けるため、以下のような選挙啓発事業を、川崎市選挙管理委員会と連携して実施します。

街頭啓発

主要駅等における街頭啓発に、マスコット「ブレイビー」などが参加する予定です。

期日前投票

市内在住の選手が期日前投票を行い、有権者の皆様に投票を呼び掛けます。

ホームゲームイベント「サンダース総選挙」

10月20日(金)、21日(土)に川崎市とどろきアリーナにて開催するサンロッカーズ渋谷戦において、模擬投票イベントや川崎市にまつわるクイズを実施します。

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る