MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>こすぎ舞祭り

こすぎ舞祭り

 

7月22日(土)、東急東横線・目黒線 武蔵小杉駅南口広場、通称『こすぎコアパーク』で開催された"こすぎ舞祭り”に、 #9栗原貴宏 選手、#33長谷川技 選手、BTC、ブレイビーが参加してきました。

こすぎ舞祭りこすぎ舞祭り

このイベントは、武蔵小杉周辺の認知活性化、地元住民の交流の場として、各地から「かわさき舞祭」のダンスチームが集まりパフォーマンスを披露。21日(金)・22日(土)の夜には盆踊り大会やステージイベントも催されました。当日は35度近い気温となる中、会場は多くの来場者で賑わっていました。

こすぎ舞祭り

ブレイブサンダースは、お昼のステージイベントで中原警察署の皆さんと一緒に交通安全啓発活動に参加。
BTCのデモンストレーションダンスからスタート。ダンス中には舞祭参加者の方がブレイブサンダースとKAWASAKI HEARTの旗を振って盛り上げてくれました。炎天下での元気いっぱいのパフォーマンスに、来場の皆さんから歓声と拍手が起こっていました。

こすぎ舞祭り

続いて栗原選手、長谷川選手が登場し、中原警察署の方々とともに自転車の安心安全活動について参加者の皆様にご案内をさせていただきました。長谷川選手は自身と #0藤井祐眞 選手が中原警察署のポスター”どろモグラ”をディフェンスで囲んだポスターを持って、自転車を盗難されにくくするためのツーロック(二重鍵)をアピール。普段から練習への行き帰りに自転車を利用している長谷川選手は「こうやって僕らがバスケをしているシーンをポスターに使っていただけて嬉しいです。安全運転だけでなく、防犯にも意識していきましょう。」と呼びかけていました。一方の栗原選手は #7篠山竜青 選手が写ったポスターを持って、ゆとりを持った行動をPR。開口一番、「なんでポスターが僕じゃなく篠山なんでしょうか?」と笑いを誘いつつ、「僕も普段から5分前、10分前行動を心がけていますが、時間に余裕がなくなると焦って安全確認を怠ってしまいがちです。これから小学生・中学生のみなさんは夏休みに入って自転車に乗る機会も増えると思うので、ゆとりを持って行動することを心がけましょう」と、会場の子供たちに呼びかけるように語っていました。

こすぎ舞祭りこすぎ舞祭りこすぎ舞祭り

ステージイベント後は、中原警察署の皆さまと一緒にチラシを配りながら、自転車のツーロック・心のゆとりとともに、9月より開幕するBリーグのホームゲームをPR。選手のもとにはサインや写真を求める方で人だかりができる場面も見られました。
また、舞祭りイベントには川崎ブレイブサンダースのホームゲームに出演していただいたチームもおり、素敵なパフォーマンスを披露していました。その後の表彰式にも参加させていただきました。
またイベントの前後では、選手たちは中原警察署ブースの白バイに試乗体験をしたり、BTCは中原警察署内を見学したりと、楽しい有意義な時間を過ごさせていただきました。

こすぎ舞祭り

こすぎ舞祭りこすぎ舞祭り

自転車のツーロック・安心は心のゆとりからという安全啓発はもちろん、川崎ブレイブサンダースを見たことがないという方々にも、クラブを知っていただく良いきっかけになるイベントでした。中原警察署の皆さま、こすぎ舞祭りの皆さま、ご来場の皆さま、ありがとうございました。

こすぎ舞祭り

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る