MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>2017-18 B1リーグ戦 第17節 第31戦 川崎 87-80 千葉

2017-18 B1リーグ戦 第17節 第31戦 川崎 87-80 千葉

2017-18 B1リーグ戦
第17節 第31戦
2018年1月26日(金)
川崎市とどろきアリーナ

川崎ブレイブサンダース 87-80 千葉ジェッツ


川崎ブレイブサンダース 87-80 千葉ジェッツ川崎はディフェンスで千葉のミスを誘うと、速攻で得点を重ね、第1Qだけで28得点。28-13で第1Qを終える。
しかし、川崎がオンザコート数の少ない第2Qに入ると、千葉8ライオンズ・21エドワーズらのゴールで追い上げられる。ここから川崎は33長谷川の3Pシュート、11野本の連続ゴールで引き離し、42-30で試合を折り返すと、第3Qに入っても勢いを持続して14辻のバスケットカウント、22ファジーカスのミドルシュートなどで点差を引き離し、75-49の26点差で最終クォーターへ。

大量リードにより甘くなった所をつかれ、第4Qは31失点を喫するも、リードを守りきり87-80でタイムアップ。天皇杯王者を相手にまずは1勝を手にした。

川崎は14辻が21得点6アシスト、22ファジーカスが22得点16リバウンド4アシストと攻撃を牽引。また、スタッツに残れないところでは18鎌田の体を張ったディフェンスや00デービスのボールへの執着心がチームにエナジーを与えた。

ゲームレポート


スポナビライブ加入はこちら

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る