MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>2017-18 B1リーグ戦 第24節 第45戦 川崎 77-82 栃木

2017-18 B1リーグ戦 第24節 第45戦 川崎 77-82 栃木

2017-18 B1リーグ戦
第24節 第45戦
2018年3月24日(土)
栃木県立県北体育館

川崎ブレイブサンダース 77-82 栃木ブレックス


川崎ブレイブサンダース 77-82 栃木ブレックス
川崎は00デービスのダンクシュートで先制するが、その後はシュートが決まらず得点が伸びていかない。その間に栃木に次々と得点を決められ、1Q終盤から2Q残り5分にかけては連続15得点のランを浴びる。川崎は11野本のゴールで約6分止まっていたスコアがようやく動くが、その後も栃木に連続で早い展開からゴールを許し、25-47の22点ビハインドで後半へ。

第3Qに入ると流れは一転川崎ペースに。堅いチームディフェンスで栃木の得点を約5分間封じると、22ファジーカスの連続得点や15谷口の3Pシュートで残り7分には35-47と一気に点差を縮める。ここで栃木はタイムアウトを取ると立て直し、44-61と再び離されて第4Qへ。

第4Qに入ると、川崎は00デービスが外からドリブルで仕掛け連続ゴールで追い上げる。67-78で迎えた残り1分20秒、川崎は22ファジーカスが3Pシュートを沈めると、スローインのボールに0藤井と00デービスが飛びつき栃木0田臥からボールを奪う。00デービスからのパスを3Pラインで待つ14辻が沈め、残り58秒で73-78。逆転の射程圏内で一気に点差を詰める。さらに22ファジーカスのゴールで、75-78の3点差まで迫るも、追撃もここまで。会場を埋める栃木ファンの大歓声の中、77-82でタイムアップとなった。

ゲームレポート・ボックススコア・プレーバイプレー

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る