MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>2017-18 B1リーグ戦 第30節 第57戦 川崎 77-73 京都

2017-18 B1リーグ戦 第30節 第57戦 川崎 77-73 京都

2017-18 B1リーグ戦
第30節 第57戦
2018年4月28日(土)
川崎市とどろきアリーナ

川崎ブレイブサンダース 77-73 京都ハンナリーズ


川崎ブレイブサンダース 77-73 京都ハンナリーズ
前日に負傷交代した7篠山がベンチ外となり、この日は0藤井がスタートに名を連ねた。序盤は点の取り合いとなるが、先に抜け出しのは川崎。14辻の3Pシュート、00デービスのゴールアタックなどで10-0のランで18-7とリード。第2Qに入っても9栗原のゴールなどでリードを保ち、残り5:29に33長谷川の3Pシュートが決まると点差は32-17の15点差に。しかし、ここからシュートミスやファウルで勢いをを失うと、京都の速い展開に後手に回ってしまい一気に点差を縮められ、36-33で試合を折り返す。

後半に入っても流れは変わらず、第3Q残り7:58には川崎のミスから京都3伊藤のゴールで38-39と逆転を許してしまう。その後はリードチェンジを繰り返しながら試合は進み、第3Qを終えてスコアは55-55のイーブン。勝負の第4Qでは京都が先行。34スミスの連続アタックで残り5:32には59-65とリードを許す。オフィシャルタイムアウトをはさみ、ここから川崎は33長谷川・22ファジーカスの3Pシュート、14辻がスティールからの速攻でシュートを沈める怒涛のラッシュで、残り3:45に67-67の同点に追いつくと、00デービスのゴールで再逆転。その後も何度か同点に追いつかれながらも、逆転を許すことなく77-73でタイムアップ。

駆けつけた4,400名を超える大声援の後押しを受けて、リーグ戦最後のホームゲームを勝利で飾った。

ゲームレポート・ボックススコア・プレーバイプレー

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る