MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>ニュース>2/16,17 ホームゲーム開催情報 第20節 vsレバンガ北海道

2/16,17 ホームゲーム開催情報 第20節 vsレバンガ北海道

ホームゲーム開催情報 第20節 vsレバンガ北海道

2月16日(金)、17日(土)第20節 レバンガ北海道戦は、『DeNA presents 川崎ブレイブサンダースホームゲーム カワサキ スポーツの祭典』を開催いたします。
Bリーグのシーズンも佳境、さらにテレビをつければたくさんのスポーツ中継が放送されているこの時期、観ているだけじゃ物足りなくなりそうなあなたのために、話題のパラスポーツをはじめ、様々なスポーツを知り、体験できるイベントがとどろきアリーナに登場!
川崎を拠点に活動しているチーム・団体や川崎市の協力のもと、バスケットボール以外にもたくさんある「川崎」の「スポーツ」を満喫できる2日間をお送りします。

ご来場になる前に

観戦マナー・注意事項」をご一読ください。

試合の注目ポイント

vsレバンガ北海道
死闘決着!雌雄を決する時はいま!!

折茂武彦シーズン激闘を繰り返してきた北海道との対戦も、レギュラーシーズンは今節が最後。川崎は2度の対戦でいずれも初戦を落としており、今回こそはゲームの入り方を大事に、まずは第1戦に勝利することが重要だ。
手の内を知り尽くした相手同士の対戦では、個の活躍よりもチーム力が問われる。北海道には、アウェーでの対戦でハードなディフェンスに苦しめられた#1関野、勝負所で的確な読みとシュート力を発揮する#11桜井、そして47歳の大ベテラン#9折茂ら、試合の流れを引き寄せられる選手が揃う。相手を上回るエナジーで激しいディフェンスを継続し、リバウンドやハッスルプレーで流れをつかみたい。#0藤井のアグレッシブなプレーや、#9栗原、#33長谷川のディフェンス、#00デービス、#17アマンドソンのリバウンドはチームに勢いをもたらすだろう。
2017-18シーズンも後半戦。東地区上位でチャンピオンシップに進出するには、1戦1戦が負けられない試合となる。前回ホームゲームの千葉戦では、会場を埋め尽くしたサンダースファミリーの熱く大きな声援が歴史的追い上げの原動力となった。約1ヶ月ぶりとなるとどろきアリーナでの試合、もう一度あの熱量でとどろきを満たし、一丸で勝利をつかみたい。

タイムスケジュール

2月16日(金)
16:00 サンダーススクエア オープン
16:30 当日券販売、チケット引き換え開始
17:00 優先入場開始
17:15 一般入場開始
18:15頃 オープニングイベント【会場内暗転】
19:00頃 試合前演出【会場内暗転】
19:05 試合開始
 ハーフタイムイベント
終了後 試合後セレモニー(勝利時のみ)
2月17日(土)
11:30 サンダーススクエア オープン
12:00 当日券販売、チケット引き換え開始
12:30 優先入場開始
12:45 一般入場開始
13:00 エキシビションゲーム
15:15頃 オープニングイベント【会場内暗転】
16:00頃 試合前演出【会場内暗転】
16:05 試合開始
 ハーフタイムイベント
終了後 試合後セレモニー(勝利時のみ)
  • オープニングイベント開始前には、座席にご着席ください。
  • 暗転時には、お手持ちのライトの点灯にご協力をお願いします。

カワサキスポーツの祭典

カワサキ スポーツの祭典

川崎を拠点に活動しているチーム・団体や川崎市の協力のもと、バスケットボール以外にもたくさんある"川崎"の"スポーツ"を満喫できる2日間をお送りします。今節は、2F席種のチケットをお持ちのお客様も、体験ブースを利用するために1Fロビーをご利用いただくことが可能です。
下記イベントの他にも、1-2Q間には車いすバスケットボールのゲームも実施します。

【体験コーナー】ボッチャ

ボッチャ まず「ジャックボール(目標球)」と呼ばれる白いボールを投げ、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかにジャックボールに近づけるかを競います。
体験コーナーでは、実際の用具を使って日本トップレベルの選手と一緒にボッチャ体験ができます。

ボッチャ体験概要

場所:
1階ロビー

時間:
両日とも開場~試合開始まで

協力:
川崎ボッチャクラブ

川崎ボッチャクラブ紹介

川崎ボッチャクラブは平成16年4月に設立し、川崎市リハビリテーション体育館や横浜ラポールにて定例の練習会を実施しています。 ボッチャ日本選手権等の大会に出場するなど選手の育成強化にあたるとともにボッチャ体験会や講習会など普及活動にも努めています。 所属選手は日本選手権で優勝・準優勝の経験があり、全日本強化選手に選ばれ国際大会にてメダルを獲得する等の活躍を見せています。

【体験コーナー】車いすバスケットボール

車いすバスケットボール車いすバスケットボールは夏季パラリンピック正式種目。ルールは、一般のバスケットボールとほぼ同じ。ボールの大きさやリングの高さも変わりません。選手は障害の程度に応じてクラス分けされ、重度の障害を持つ選手も競技へ参加できるようなルールが定められています。
体験コーナーでは、競技用車いすを操作し、ボールハンドリングなどの体験ができます。

車いすバスケットボール体験概要

場所:
1階ロビー

時間:
両日とも開場~試合開始まで

協力:
川崎WSC

川崎WSC紹介

私たちは車いすバスケチームの川崎WSCです。川崎市を拠点として活動しています。
元日本代表の佐々木勝也選手を中心とし、チームワークを武器に戦うチームです。
今後も川崎ブレイブサンダースと協力し、川崎市のスポーツの盛り上げ、発展に貢献すべく活動をしていきます。
応援よろしくお願いします!!

※今節は、2F席種のチケットをお持ちのお客様も、体験ブースを利用するために1Fロビーをご利用いただくことが可能です。

【体験コーナー】体力測定

意外と知らない(!?)自分の体力をチェックできるコーナーが登場。観戦仲間や選手の記録と比べてみよう!体組成測定もできます。

体力測定体験概要

場所:
2階ロビー

時間:
両日とも開場~試合開始まで

協力:
コナミスポーツクラブ

選手の大きさ体感ブース

【体験コーナー】体力測定コートを遠くから見るだけではなかなか分からない、選手の大きさを実感できるコーナー。川崎ブレイブサンダースの選手が使用しているトレーニングウェアや、富士通フロンティアーズの選手が着用しているユニフォーム、防具等の試着、写真撮影もできます

ブース概要

場所:
2階ロビー

時間:
両日とも開場~ハーフタイム終了まで

協力:
富士通フロンティアーズ

かわさきのスポーツを知るブース

川崎を拠点に活躍するトップチームを認定する「かわさきスポーツパートナー」や、東京2020大会における英国オリンピック代表チーム事前キャンプの受け入れなど、「スポーツのまち・かわさき」を掲げる川崎市の取り組みを紹介します。

ブース概要

場所:
2階ロビー

時間:
両日とも開場~ハーフタイム終了まで

協力:
川崎市市民文化局市民スポーツ室
川崎市市民文化局オリンピック・パラリンピック推進室
NECレッドロケッツ(女子バレーボール)
川崎フロンターレ(サッカー)
東芝ブレイブアレウス(野球)
富士通フロンティアーズ(アメリカンフットボール)
富士通レッドウェーブ(女子バスケットボール)

スタンプラリー

体験コーナーやブースを回って、スタンプを集めよう!スタンプを集めた方には、選手サイン入りグッズなどがあたる抽選会に参加できます。

スタンプラリー概要

場所:
2階ロビー

時間:
両日とも開場~ハーフタイム終了まで

サンダーススクエア遊具(17日のみ)

サンダーススクエアお子様に大好評のサンダーススクエアのふわふわ遊具も、今節はスポーツの祭典バージョン!バスケットボールとサッカーの遊具が登場予定です。
※当日の天候状況等により、実施しない場合がございます。

エキシビション(2/17のみ)

サンダースJr.4・5年生vs川崎市ミニバスケットボール連盟東部選抜4・5年生 エキシビションゲーム

エキシビションゲームとして、『川崎ブレイブサンダース スクール育成塾 サンダースJr.』と『川崎市ミニバスケットボール連盟東部選抜』のがそれぞれ4年生、5年生チームを作り対戦します。

試合開始時間
4年生 13:15 試合開始(予定)
5年生 14:00 試合開始(予定)

オープニング

RELATED

関連ニュース

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る