MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>2017-18 B1リーグ戦 第22節 第42戦 川崎 99-75 西宮

2017-18 B1リーグ戦 第22節 第42戦 川崎 99-75 西宮

2017-18 B1リーグ戦
第22節 第42戦
2018年3月10日(土)
川崎市とどろきアリーナ

川崎ブレイブサンダース 99-75 西宮ストークス


川崎は開始こそ0-5のランを浴びるが、7篠山のジャンプショット・14辻の3Pシュートで追いつくと、さらに00デービス・22ファジーカスがペイントエリアから着実に加点。ドリブルでゴールに果敢なアタックを仕掛けた00デービスは、放ったシュートを全て決め、第1Qだけで9得点。ミスが出始めた第2Qには0藤井・4青木の2ガードが攻守に積極的なプレーを仕掛けると流れを取り戻し、11野本・18鎌田らが得点。前半を45-27で終える。

第3Qには22ファジーカスと33長谷川技の得点で20点差にリードを広げるが、残り4分をきってから西宮13道原に連続得点を許し、64-52で最終クォーターへ。

第4Qはプレッシャーを強く仕掛ける西宮に対し、0藤井がそれを上回る強気なプレーでゴールへアタック、またスティールから西宮のアンスポーツマンライクファウルを獲得するなど躍動。パス連携から9栗原が連続ゴールを決め得点を重ねた川崎が99-75で勝利。

川崎は100点にこそとどかなかったものの、エントリーメンバー12人全員が得点。00デービスはフィールドゴール7/7、フリースロー3/3と100%のシュート成功率で17得点。チーム全体でもフィールドゴール成功率59%を記録した。

ゲームレポート・ボックススコア・プレーバイプレー

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る