MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI
BRAVE THUNDERS

MENU

NEWS

HOME > ニュース > 3/23,24 北海道戦 「ラストアイドル」パフォーマンス実施のお知らせ

3/23,24 北海道戦 「ラストアイドル」パフォーマンス実施のお知らせ

いつも川崎ブレイブサンダースを熱く応援いただき、ありがとうございます。
川崎ブレイブサンダースでは、3月23日(土)、24日(日)に川崎市とどろきアリーナで開催するレバンガ北海道戦において、テレビ朝日で放送中の番組「ラストアイドル」とコラボし、アイドルグループ「ラストアイドル」によるパフォーマンスを実施いたします。
数々のトップアイドルを生み出したプロデューサー・秋元康氏が、新たな大型アイドルグループをプロデュースすべく立ち上げた番組が「ラストアイドル」。そこから誕生した52名のメンバーは現在、”歩く芸術” に挑んでいます。その挑戦の成果を、川崎ブレイブサンダースのホームゲームで披露します。

「ラストアイドル」パフォーマンス概要

「ラストアイドル」のメンバー52名が、番組で1月12日(土)の放送から挑戦している「歩く芸術」の演技を披露します。

対象試合
3月23日(土)(18:05試合開始)、24日(日)(16:05試合開始) レバンガ北海道戦(会場:川崎市とどろきアリーナ)

実施時間
・23日(土) ハーフタイム
・24日(日) オープニングイベント

※対象試合のチケット一般発売日は2月4日(月)、ファンクラブ ブラック会員先行発売は1月28日(月)、ゴールド会員先行発売は1月30日(水)、レッド会員先行発売は2月1日(金)です。
※パフォーマンスは「ベンチ向かい側」を向いて行います。座席図はこちら

「ラストアイドル」メンバーコメント

石川夏海さん

わたしたちラストアイドルが、皆さんの大事な試合をしっかりと盛り上げられるように頑張ります!
わたしはバスケを小さい頃からずっとやっていて、すごくバスケがだいすきなので、当日熱い戦いを見られることも楽しみにしています!
少しでも皆さんのパワーになれるように、わたしたちもパフォーマンスを悔いなくやり遂げたいと思います!!

間島和奏さん

この度、B.LEAGUEの舞台で、私達ラストアイドルがパフォーマンスをさせていただけることになり、本当に光栄です!私達はアイドルなのですが、今回は「歩く芸術=団体行動」にチャレンジします。
少しでも試合を盛り上げられるよう精一杯頑張ります!よろしくお願いします!

テレビ番組とアイドルグループ「ラストアイドル」とは

AKB48グループ、坂道シリーズなどトップアイドルたちの総合プロデュースを数多く手掛けてきた、稀代のヒットメーカー・秋元康氏。「ラストアイドル」は、その秋元氏が新たな大型アイドルグループをプロデュースすべく立ち上げた、前代未聞のオーディション番組です。 2017年8月にスタートした熾烈な“入れ替えバトル”の末、「LaLuce」「Good Tears」「シュークリームロケッツ」「Someday Somewhere」「Love Cocchi」という5組のユニットを輩出。3rdシーズンでは、新たにラストアイドル2期生と2期生アンダーが誕生し、総勢52人のメンバーを生み出しました。 昨年10月からは「ラスアイ、よろしく!」という新たな番組タイトルのもと、52名が“バラエティー”というフィールドで個性を発揮してきましたが、2019年、新たに「歩く芸術」に挑んでいます。

「歩く芸術」とは

「ラストアイドル」が挑戦する行進パフォーマンスは、約50年もの歴史を誇る“歩く芸術”。2009年、YouTubeで動画がアップされるや否や、その一糸乱れぬ演技が注目を集め、テレビ朝日が密着取材し大きな話題を集めました。 みどころは、なんといっても名物監督・清原伸彦氏(77歳)と若者たちの緊迫感あふれるやり取り。監督による熱血指導を受けて若者たちが成長を遂げ、その人生観をガラリと変えていく様は、多くの感動をよびました。 現在、日本体育大学名誉教授である清原氏は、1984年のロサンゼルスオリンピックで水球競技日本代表監督を務めたほか、長年にわたって学生たちの団体行動パフォーマンスを研究、指導。2014年のソチ・パラリンピックの開会式ではロシア人ダンサーを指導し、そのパフォーマンスは全世界に中継されました。 花形演技は、“交差”とよばれるもの。2つの隊列が早歩きのスピードで見事に交差した直後、今度は後ろ歩きでの“交差”を決めます。気持ちをひとつにしないと成功しない技ですが、はたして、ラストアイドルたちは“チーム”になれるのでしょうか…!? 

上に戻る