MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI
BRAVE THUNDERS

MENU

NEWS

HOME > ニュース > 川崎ブレイブサンダース70周年プロジェクト 「KAWASAKI Fun! PROJECT」実施のお知らせ

川崎ブレイブサンダース70周年プロジェクト 「KAWASAKI Fun! PROJECT」実施のお知らせ

いつも川崎ブレイブサンダースを熱く応援いただき、ありがとうございます。 このたび、創設70年目を迎える2019-20シーズンにあたり、70周年プロジェクト「KAWASAKI Fun! PROJECT」を実施いたします。
川崎ブレイブサンダースは、前身となる同好会が1950年に立ち上がってから一度も移転することなく川崎市を拠点に活動を続けています。70年間支えていただいた地域やファンの皆様への感謝、また今後も川崎で活動していくという決意を込めて、本プロジェクトを企画いたしました。
川崎所縁のヒト・モノ・コトとのコラボレーションやアリーナエンタテインメント、選手やスタッフが積極的に街に出ていくことにより、川崎の新たな魅力を創出するとともに、スポーツを通じ川崎の魅力を全国に発信していくことを目指します。なお、この70周年プロジェクトは株式会社東芝にご協力いただく予定です。

川崎ブレイブサンダース70周年プロジェクト
「KAWASAKI Fun! PROJECT」



戦後まもない1950年。
川崎市幸区で、川崎ブレイブサンダースの前身となる同好会が活動を開始しました。
以後70年間ずっと、私たちは川崎を拠点にバスケットボールを続けています。

70周年を迎える2019-20シーズン、
皆さんと一緒に街の魅力を探し、時には一緒につくりあげていく
「KAWASAKI Fun! PROJECT」を実施します。

これまで支えていただいた地域やファンの皆様への感謝と、
今後も川崎のクラブとして街のチカラとなりたいという決意を胸に
新しい未来に向け、皆様とともに歩みを進めていきます。

70周年記念ロゴの作成、ユニフォームへの掲出

クラブカラーのブレイブレッド、ヴィクトリーゴールドを基調に、川崎市のブランドメッセージの「川」の字と同じ三本線でこれまで支えてくれた川崎への感謝の気持ちを表現しました。
2019-20シーズンのユニフォームには、この70周年記念ロゴを掲出。選手たちは伝統と地域愛を身に纏って悲願のB.LEAGUEタイトル獲得を目指し戦います(※)。
また、ホームゲーム会場(アリーナ内、ロビー、サンダーススクエア)をはじめ、川崎の街で実施するイベント等でも会場装飾にロゴを使用し、本プロジェクトに関する情報を発信します。
※ユニフォームデザインは別途お知らせします。

Create 70 fun

川崎の街やバスケットボールをもっと楽しんでもらうために、70個の「fun」を次々に実施していきます。

1) 70周年プロジェクトティップオフイベント

7月1日(月)、こすぎコアパークにて、誰でも気軽にバスケットボールに触れられるイベントを開催。選手やマスコットとのふれあいを通じて、街にバスケットボールクラブがある楽しさを実感していただける場を作ります。
イベントの詳細はこちらをご確認ください。
※天候により、会場、内容を変更する場合があります。最新の情報は公式twitterアカウントでお知らせします。

2) 川崎が舞台のアニメ「あひるの空」とのコラボレーション

10月から放送予定のTVアニメ「あひるの空」とのコラボレーションイベントを川崎市とどろきアリーナにて開催するホームゲームで実施予定。アリーナ内外でのコラボ企画を予定しています。
ホームゲームイベントの実施日はBリーグ2018-19シーズン日程決定後にお知らせします。

3) 「川崎フロンターレ」とのコラボレーション

川崎市をホームタウンとし、同じ等々力緑地内でホームゲームを開催するJリーグクラブ・川崎フロンターレとのコラボレーションを実施予定です。
コラボ内容、日程等の詳細は決定次第お知らせします。

4) クラブ初のプレシーズンゲームを開催

2019-20シーズン開幕に先立ち、佐藤ヘッドコーチ体制での初陣となるプレシーズンゲームを開催します。対戦相手は、昨シーズン王者のアルバルク東京。
なお、ホームでのプレシーズンゲーム(※)開催はクラブ史上初となります。
※「プレシーズンゲーム」は、チケット販売を行う興行としての試合を指します

開催日時
2019年8月31日(土) 17:00試合開始予定

会場
川崎市とどろきアリーナ

対戦相手
アルバルク東京

Find fun

川崎の知られざる名品や街の魅力を見つけ、発信します。
また、「川崎経済新聞」とのコラボレーションにより、川崎の「fun」をナビゲートする記事が掲載されます。

掲載予定
・川崎経済新聞
・川崎ブレイブサンダースwebサイト

株式会社DeNA川崎ブレイブサンダース代表取締役社長 元沢伸夫 コメント

いつも熱いご声援をいただきありがとうございます。
東芝さんから事業承継をさせていただき、1年目のシーズンが終わりました。
この1年間は、我々が川崎の皆様に支えられ生かされていることを改めて実感する1年でした。行政や商店街、商業施設の皆様には自分事のようにクラブのPRをしていただき、地元の事業者様とは一緒に名物を開発させていただきました。そして多くの川崎の企業様がご協賛の形でクラブ経営を支えてくださりました。何よりも川崎市民の皆様には試合会場で大きな声援をいただきました。
70周年をきっかけに、今度は我々が少しでも川崎の皆様のお役に立てる事を行って参りたいと強く思い、微力ながらこのプロジェクトを発足させた次第です。また、今後80年、100年と川崎で活動を続けていきたいという決意も込めています。 ぜひ皆様と共に川崎の魅力を見つけて、あるいは創り出して、発信していけたらと思っております。

上に戻る