MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI
BRAVE THUNDERS

MENU

NEWS

HOME > ニュース > ホームゲームにおける声出し応援ルール緩和について

【1/25更新】ホームゲームにおける声出し応援ルール緩和について

更新履歴

【1/25更新】
・「拡張(許容)となる発声行為について」を更新しました

いつも川崎ブレイブサンダースを熱く応援いただき、ありがとうございます。

川崎ブレイブサンダースのホームゲームにおける「試合中の発声、声を出しての応援」につきまして、3月22日(水) 第26節 ホーム 富山戦より、拡張対応を決定しましたのでお知らせいたします。

2022年12月16日(金)にBリーグより「B.LEAGUE新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第16版の公開について」にて、ご来場の皆さまに適用されている「大声の取り扱い規定」について許容領域を一部拡張する旨が発表されたことを受け、クラブにて対応を協議し、川崎ブレイブサンダースのホームゲームにおいては「今後チケットの販売を開始する試合から」の対応とすることを決定いたしました。

拡張内容の詳細につきましては、決定次第お知らせいたします。

他クラブとは対応が異なる部分もございますが、現状の感染拡大状況に鑑み、お客さま間でのトラブルを避け、すべての方に観戦を楽しんでいただくため、ご理解とご協力をお願いいたします。また、アウェーゲームにつきましては、主催するクラブの方針に従ってご観戦いただきますよう、合わせてお願い申し上げます。

拡張対応時期について

3月22日(水) 第26節 富山戦からの対応を予定しております。すでにチケットの販売を開始している、3月18日(土)・19日(日) 第25節 群馬戦までは、これまで通りの規制対応とさせていただきます。今後の感染拡大状況によっては、拡張時期を変更させていただく可能性もございますので、あらかじめご了承ください。
2022-23シーズン ホームゲームでの感染症対策への取り組みについて

拡張(許容)となる発声行為について

「B.LEAGUE新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン第16版」にて記載のある「一時的な歓声等」と解釈できる一時的な大声について、川崎ブレイブサンダースのホームゲームにおいて以下のように定義し、声出し応援のルールを設定いたします。なお、新たに許容された行為についても周囲の方々への配慮を重ねてお願いいたします。

一時的な大声として定義し、許容される行為

・サンダースバズーカショット、サインボールの投げ込み時に選手名を呼んだりチアリーダーやゲスト等の出演者に対して呼びかけをする行為
・選手登場時や好プレー時、試合終了時などに起こる歓声
・勝利時に選手の呼びかけで行う「1、2、3、BE BRAVE!」での発声

ガイドラインでは許容されるが、継続的な大声につながりやすいため禁止とする行為

・選手名を継続・反復して呼称する応援(応援歌・チャント等)
・相手チームのフリースロー時の発声を伴うブーイング

その他禁止行為

・オフェンス、ディフェンス、カワサキコールでの発声
・「新型コロナウイルスの感染拡大防止のための来場及び観戦に関するルール」の【飛沫感染防止】に記載される行為(大きな声での歌唱、指笛等)

お問い合わせ

本件についてのお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
※問い合わせ種別は「ホームゲーム全般」をご選択ください。
※ご返信には数日いただくことがございます。

上に戻る