MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI
BRAVE THUNDERS

MENU
REPORT

REPORT

HOME > レポート > 6/1 ファンクラブ会員限定 2018-19シーズンファン感謝祭

6/1 ファンクラブ会員限定 2018-19シーズンファン感謝祭

6月1日(土)、川崎市とどろきアリーナ サブアリーナにて、ファンクラブ会員限定のイベント「2018-19シーズン ファン感謝祭」が開催されました。
当日は、事前抽選にて当選されたファンクラブ会員様 約400名にご来場頂き、大きな賑わいを見せました。

当日ライブ配信された映像はクラブ公式Youtubeチャンネルにて公開されています。

オープニングセレモニー

川崎ブレイブサンダースチアリーダーズ「IRIS」とアクロバットユニット「V(ファイブ)」によるオープニングダンスでファン感謝祭がスタート! IRISによる、川崎ブレイブサンダースチアダンススクール「IRIS GIRLS」のテーマソングである「勝利への架け橋」の生歌初披露など、2018-19シーズンメンバーによるラストパフォーマンスで会場を盛り上げました。

そして、ついに、2018-19シーズン川崎ブレイブサンダースの選手・チームスタッフが登場!しかし、キャプテン・篠山選手は、取材が長引いたため遅刻とのアナウンス。篠山選手に代わって、辻選手による開会宣言となりました。
「篠山さんがこうゆうときに限って取材ということで、皆さん何をしているんだという気持ちになっていると思いますが、、、あいつはそうゆう奴です。笑」と辻選手が話し出すと、「違う違う違う・・・!いるのよ!!」と、会場4階から篠山選手の声が…!
実は篠山選手は遅刻などしておらず、サプライズ登場のために4階でずっと待機していたとのこと。
川崎ブレイブサンダースのスプラッシュブラザーズこと篠山選手と辻選手の掛け合いで場内が温まったところで、篠山選手がステージに登場!
辻選手からの無茶ぶりで、篠山選手が口笛を始めると、ルーキー・青木選手が独特のステップと共に生歌を披露しました。

ふれあいイベント

開会宣言のあとは、選手と参加者が一緒に楽しむふれあいイベントがスタート!『チーム対抗!フリースロー対決』と『全員参加!〇✖クイズ』の2つのゲームが行われました。

『フリースロー対決』は、参加者と選手・チームスタッフが8つのチームに分かれて制限時間内にフリースローが何本入るかを競う、チーム対抗でのゲーム対決です。フリースローの成功ポイントは通常1ポイントですが、各チームのチームリーダーである選手がくじ引きを行い、その引き当てたくじに書いている「特徴」に当てはまる方がフリースローに成功すると、成功ポイントが3ポイント入るボーナスルール付き。
チームの運命を左右するくじ引きでは、少しでも自チームを有利にしたい選手達のカンニングが勃発しましたがイベントが始まると、とにかくシュートをたくさん打つチーム、バスケットボール経験者を前に集めているチームなど、各チームそれぞれの戦略でゲームを楽しんでいました。

続いての『○×クイズ』では、各選手が自身にまつわるクイズを出題。 藤井選手のニックネーム「ビンビ」の由来や、谷口選手の実家で飼っている犬の名前など、様々な難易度の問題が出題されました。 残念ながら不正解となった参加者様も、コート後方で選手やチームスタッフと写真を撮影したり、選手・チームスタッフとのふれあいをお楽しみ頂きました。 また、肩の怪我により、フリースロー対決ではシュートを打つことができなかった辻選手が、得意のしゃべりで大活躍! 「もう座りたい!」と言いながらも、選手・チームスタッフが脱落するなかただ一人正解を選び続けるだけでなく、鎌田選手のマイクの持ち方をいじるなど、会場を沸かせました。

セクションイベント

ふれあいイベントの後は、アリーナ内各所で、同時進行で様々なイベントを実施しました。
制限時間内であれば複数選手から直接サインをもらえるサイン会や、昨季も大好評だった佐藤ACによる戦術解説講座のほか、ロウル、IRIS&V、そしてホームゲームの人気イベント「サンダースバズーカショット」で大活躍のサンダースバズーカショットマシンの計3つの写真撮影会を実施いたしました。

イベントの締めは、2018-19シーズン限りで川崎ブレイブサンダースを退団する選手、およびスタッフ(チームスタッフ代表として勝又AC)からの挨拶。
今シーズンをもってHCを退任し、来シーズンよりクラブ初のGMに就任する北HCは「東芝ブレイブサンダースに入って選手、コーチ、監督と計24シーズン、大好きなバスケットボールに現場で関われて本当に幸せでした。B.LEAGUE優勝を掴むため、今後は陰から支えていきます。」と、これまでの感謝と今後へ向けての決意を述べました。
そして、来シーズンよりHCに就任する佐藤ACより「良い時も悪い時もありましたが、皆さんの声援が本当に力になりました。今シーズンでチームを離れる選手・スタッフもいますが、どこに行ってもブレサンファミリーであったことに変わりはないので、これからも温かく応援していただけると嬉しいです。そして、来シーズンから新体制となりますがこれからも、ブレサンファミリーひとつとなって戦っていくチームであることに変わりはないので、これからも変わらぬご支援・ご声援をよろしくお願いします。」と閉会宣言がありました。

最後は、参加者皆様と記念写真を撮影し、お馴染みの「BE BRAVE」コールでイベントを締めくくりました。
短い時間ではありましたが、ファンのみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができました。
ご来場いただいたみなさま、ライブ配信をご覧いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

上に戻る