MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI
BRAVE THUNDERS

MENU
REPORT

REPORT

HOME > レポート > 9/8 プレシーズンゲーム 北海道 71-54 川崎

9/8 プレシーズンゲーム 北海道 71-54 川崎

試合後コメント

佐藤賢次ヘッドコーチ
「チームとしてもコーチとしても成長の余地ありだと思います」

7人しかいない中で、高い強度の試合を連戦でどこまでできるかというのがテーマでしたが、出だし北海道さんのエネルギーやディフェンスのプレッシャーがすごく、そこを受けてしまいました。前半は我慢してついて行っていましたが、後半バタバタしてしまい、まだまだチームとしてもコーチとしても成長の余地ありだと思います。
本当に選手は少ない人数でよく頑張ってくれたました。

18鎌田裕也
「追いかけることに力を使ってしまった」

出だしでやられてしまい、追いかけることに力を使ってしまった感じです。人数は少なかったですが、そこはチームでカバーをしていくしかないと思ってます。
アーリーカップもありますが、今できることを精一杯やって、チームの目指していることを体現してやっていけたらなと思います。

3林翔太郎
「自分のプレーができませんでした」

代表で篠山選手、ファジーカス選手、怪我人で長谷川選手などがいない中、多くプレータイムをもらいましたが相手のプレッシャーに負けてしまって、自分のプレーができませんでした。
ただチームとしては劣勢で人数が少ない中でも、チーム一丸で最後まで諦めずにディフェンスして、一生懸命戦えたというのがこれからの長いシーズンで絶対役に立つと思います

21マティアス・カルファニ
「チーム全員でエナジーを出して戦わなければ勝てないということを確認できた」

今日はエナジーが足りなかった試合だと思ってます。
ベンチメンバーが揃わない中戦わないといけませんでしたがチーム全員でエナジーを出して戦わなければ勝てないということを確認できた試合でした。昨日はいい試合ができたのでそれはいい成果だと思いますし、今日の結果から得れるものもあると思うので成長していければと思います。
2試合通してチームが一つになって戦えたと感じています。いい流れでも悪い流れでも話し合ってチームとして試合できたのはとてもいいことだと思います。

上に戻る