MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI
BRAVE THUNDERS

MENU
REPORT

REPORT

HOME > レポート > Inside BRAVE THUNDERS > 高津養護学校クリニック

高津養護学校クリニック

2019年8月19日(月) 高津区の高津養護学校にて、神奈川県主催のクリニックが開催され、川崎ブレイブサンダースからは、ユースのコーチを務める岩﨑・山内・山村の3名のコーチ陣が参加しました。
クリニックを行なったのは、知的障がいのあるバスケットボール同好会の中学生約20名。チームはバスケットボールの動きの中で、止まれずにトラベリングを頻発してしまうことを課題に感じていました。この課題に対して、コーチ陣はボールを持っている時の姿勢や、ボールを突き出す時の動き方など基礎的な部分を指導し、「この動きの意識を常に持つように」と伝えました。すると、試合に近い動きの中でも、トラベリングがほとんど起きなくなり、生徒たち自身もびっくり。

他にもスクリーンからの動き方、リバウンドへの意識などについて指導をし、最後には各コーチと生徒でチームに分かれて試合を行いました。
どの生徒も自分たちのプレーの変化を楽しみながら積極的にトライし、とても盛り上がったクリニックとなりました。


バスケットボールに触れてもらうことを通して、参加者のみなさまの今後の生活がより充実したものになっていってくれますと幸いです。 イベントに関わった関係者の皆様、参加者の皆様ありがとうございました。

上に戻る