MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI
BRAVE THUNDERS

MENU
REPORT

REPORT

HOME > レポート > 12/17 B.LEAGUE 2019-20 第12節 GAME2 (21/60) 川崎 86-76 三河

12/17 B.LEAGUE 2019-20 第12節 GAME2 (21/60) 川崎 86-76 三河

ダイジェスト映像

ゲームレポート

平日2夜連続となる、三河とのシリーズ2戦目。

第1Q、まず試合の流れを掴んだのは三河。22シモンズ・54ガードナーのインサイドで得点をあげると、14金丸も3Pシュートで続く。川崎はインサイドにボールを入れるがシュートを決められず、残り5:22、2-10とされたところで1つ目のタイムアウトを請求。これで攻撃の目先を変えた川崎は、タイムアウト明けに7篠山がジャンプショットを決めると、0藤井の3Pシュートや22ファジーカスのポストプレーで徐々に点差を縮め、19-21で第1Q終了。

第2Q、川崎が0藤井のバスケットカウントで逆転すると、その後は守りあいの展開で点差が離れず試合が進む。川崎は三河の守備を崩しきれない中、0藤井がタフショットを何度も沈めて食らいつくと、残り4分を切ったところから22ファジーカス・35ヒースのインサイドで得点をあげ、40-36とリードを広げ試合を折り返す。

第3Q、川崎が22ファジーカスの3Pシュートをきっかけに、連続ファストブレイクで一気に得点を積み重ね9-0のラン。残り8:24、49-36と川崎がリードを広げたところで三河はタイムアウトを請求すると、14金丸・32桜木の得点で立て直し、一転して三河ペースに。22シモンズのダンクで61-55、さらに14金丸のフリースロー、11熊谷の3Pシュートで残り2:19には61-59と1ゴール差に迫られる。川崎は21カルファニのフリースローや35ヒースのダンクで何とかリードを保ち、67-63で最終クォーターへ。

第4Q、21カルファニの連続得点で川崎が再びリードを広げるが、三河も54ガードナーのインサイドや14金丸のジャンプショットで譲らない。三河1川村が3Pシュートを決めて、82-76とし迎えた残り1分、川崎は7篠山のパスから35ヒースが冷静にジャンプショットを沈めて8点差とすると、その後の三河の3Pシュート攻勢を守りきり、86-76でタイムアップ。

オフェンスリバウンドとターンオーバーでの少なさでシュートの試投数で10本上回った川崎が、ホームの声援を背に追い上げる三河を振り切り連勝を10に伸ばした。

チームスタッツ

スターティングメンバー

7 篠山竜青
14 辻直人
21 マティアス・カルファニ
22 ニック・ファジーカス
27熊谷尚也

得点、得点差の推移

得点に関するスタッツ

試合後コメント

佐藤賢次ヘッドコーチ
「精度の高いオフェンスが特に後半できた」

三河さんが出だしからフィジカルで激しいディフェンスをしてきて、そこに少し苦労したところがありましたけども40分間通して我々もハードなプレーを続けたところ、最終的に10点いう差がついたのかなと思います。
オフェンスの方も8ターンオーバー26アシストということなので精度の高いオフェンスが特に後半できたと思います。

0藤井祐眞
「チームに勢いを与えるシュートを決められたのでよかった」

前半流れが悪い時間で出ましたが、そこでタフショットを決められたりチームに勢いを与えるシュートを決められたのでよかったと思います。ただ終盤、フリースローを落としたりオフェンスファウルでターンオーバーをしたり良くない部分も出てしまったので、試合終盤に勝っている時はしっかりコントロールできるように、今後は切り替えてやりたいと思います。
(10連勝について)連勝は特に関係ないんですけど、やるべきことを徹底してできているのが結果につながっていると思います。普段の練習からハードワークしていて、試合でも40分間ハードに戦えるようにやっていきたいと思います。
(次節対戦する)名古屋Dは仲のいい小林遥太選手とのマッチアップもあると思うので負けないように頑張ろうと思います。

21マティアス・カルファニ
「アシストが多かったのは試合をコントロールできたから」

今日の試合についてはいい試合だったと思っています。
スタートはあまり良くなかったんですがそこから試合が進むにつれて良くなってきたと思います。ターンオーバーも少なめに抑えてアシストがたくさん出せたのでとてもよかったと思います。アシストが多かったのは試合をコントロールできたからだと思います。自分たちで状況を判断しシューターにいいスクリーンをかけることができたのがアシストに繋がったと思います。
またすぐ試合がありますのでチーム一丸となって100%を出して試合に勝利したいと思います。

33長谷川技
「もっとしっかり抑えられるようにやっていきたい」

連勝を目指してやっているわけじゃなく、1試合1試合しっかりやった結果がこういう風に出ました。(今後も)10連勝だからどうこうじゃなくて、いつも通り続けていきたいと思います。
(金丸選手に対するディフェンスについて)非常に得点力のある選手なので、いつも通り、やらなきゃいけないことをしっかりやりましたけど今日はちょっとやられたので、もっとしっかり抑えられるようにやっていきたいと思います。

上に戻る