MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI
BRAVE THUNDERS

MENU
REPORT

REPORT

HOME > レポート > 川崎市・益田市「都市間交流イベント」

川崎市・益田市「都市間交流イベント」

8月19日、川崎市と島根県益田市の子どもたちが 様々なスポーツを通して相互に交流を深めることを目的として平成15年から始まった「都市間交流イベント」の一環として、川崎ブレイブサンダースのアカデミーコーチが川崎市と益田市の男女混合の小学生、参加者約50人を対象にバスケットボールクリニックを行いました。

各コーチのステーションでは、川崎ブレイブサンダース のアカデミーが大切にしている「声を出すこと」や「常に試合をイメージしながら練習をすること」をベースに、ボールハンドリングやドリブルなど基礎練習、1対1、リバウンドからのシュートと、様々な技術に取り組みました。

クリニックの締めくくりは、子どもたち同士による5対5、コーチ3人対子どたち5人での試合で盛り上がりました。

イベントの最後に川崎市・益田市の子どもたちからクリニックの感想をいただき、全員で円陣・ハイタッチをして終了となりました。

今回のクリニックをきっかけに、少しでも今後の子どもたちの成長の糧になること、そして今後もスポーツを通じて子どもたちの都市間の交流が深まっていくことを願っています。本イベントを主催した川崎市・益田市のみなさま、イベントに参加された皆さま、ありがとうございました。

上に戻る