MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI
BRAVE THUNDERS

MENU

NEWS

HOME > ニュース > ゴール台座 大型液晶ビジョン追加箇所の改修について

【11/25更新】ゴール台座 大型液晶ビジョン追加箇所の改修について

更新情報

【11/25更新】
・「背面ビジョンおよび構造物の撤去」に、12月1日(水)の試合についての記載を追加しました

いつも川崎ブレイブサンダース を熱く応援いただき、ありがとうございます。

9月29日にご報告させていただきました新しいバスケットゴールの導入と、台座部分への大型液晶ビジョンの追加の影響につきまして、対象座席をご購入のお客さまにご迷惑をお掛けしていること、改めましてお詫び申し上げます。

このたび、観戦への影響を軽減するための改修を実施することを決定しましたので、ご報告致します。

背面ビジョンおよび構造物の撤去

ゴール台座の両脇に設置された大型液晶ビジョンは維持しつつ、背面のビジョンおよび配線等のために設けられていた構造物を撤去する予定です。またその他の箇所についても再度検証し、可能な限り視界を妨げない処置を施します。

【11/25追記】12月1日(水)の試合について
改修作業のため、12月1日(水)に開催する天皇杯4次ラウンド・富山戦については、大型液晶ビジョンを全て外した状態で開催いたします。改修完了は12月15日(水)の群馬戦を予定しておりますが、決定次第改めてお知らせいたします。

影響が大きい座席の販売を自粛

クラブとして影響が顕著であると判断した、North・Southともにアリーナエンド側のゴールに近い一部座席(計64席)について、11月6日(土)の富山戦以降の販売を自粛しております。販売再開については、この度の改修完了状況を確認後に改めてお知らせ致します。

なお、10月23日(土)・24日(日)の 北海道戦においては、対象の座席を購入されていた方向けのキャンセルを受け付けております。
キャンセルについての詳細、お申込につきましてはこちらをご覧ください

お問い合わせ

本件についてのお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。
※問い合わせ種別は「ホームゲーム全般」または「チケット」をご選択ください。
※ご返信には数日いただくことがございます。

上に戻る