MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>第93回天皇杯 3次ラウンド 6回戦 川崎 84-67 秋田

第93回天皇杯 3次ラウンド 6回戦 川崎 84-67 秋田

第93回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会
3次ラウンド 6回戦

2017年11月26日(日)
@トッケイセキュリティ平塚総合体育館

川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ

攻守に激しく仕掛ける秋田に対し、川崎が受ける形での立ち上がりとなり、序盤は点差が離れずに試合が進むが、第1Q終盤に15谷口が3Pシュートを沈めて25-20の5点差とすると、第2Qに入っても15谷口が鋭いドライブから連続でゴールを奪い、47-27とリードをひろげて試合を折り返す。
後半に入っても15谷口がダンクを決めるなど着実に得点を重ね、第3Q終了時点で73-42と試合の大勢を決する。最後までハードに仕掛けてくる秋田に対し第4Qは点差を縮められながらも、0藤井が確実なボール運びから相手のフリースローで加点し、84-67でタイムアップ。

秋田に所属する兄・大智との"谷口兄弟に注目が集まる中、15谷口光貴は今シーズン最多となる15得点の活躍。22ファジーカスは25分の出場ながら、18得点・7リバウンド・7アシストとトリプル・ダブル級の活躍をあげた。

川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ川崎ブレイブサンダース 84-67 秋田ノーザンハピネッツ

ボックススコア

試合後コメント

北卓也ヘッドコーチ
ディフェンスをハードにやってくれた結果

北卓也「選手がよくやってくれたと思います。
プラン通りのことはやってくれたと思いますが、"ディフェンスのレベルを上げよう"という話をリーグ戦のときからしていたので、ディフェンスをハードにやってくれた結果だと思います。特に第2Qのディフェンスが良かったと思いますので、これを継続してリーグ戦でもやっていくことが重要かと思います。
またリーグ戦に切り替わるのでいい準備をしたいと思います。」

#0 藤井祐眞
自分たちのペースで試合ができました

藤井祐眞「出だしから強度を上げて、チーム一丸となってできたディフェンスはよかったと思いますし、前半も自分たちのペースで試合ができました。 第4Qで悪い流れになってしまいましたが、誰が試合に出ても、我慢して点数を維持できるようになればもっともっといいチームになれると思います。」

#15 谷口光貴
いつもよりも気持ちが入ってプレーできた

谷口光貴「チャンスがあればどんどんアタックしようと思って試合に臨みました。兄弟対決ということもあり、いつもよりも気持ちが入ってプレーできたと思います。 ディフェンスはもちろんですが、オフェンスでアタックしてリズムを作っていくことをリーグ戦でも継続して行っていきたいです。」

#00 ジョシュ・デービス
全員でよく戦った

ジョシュ・デービス「特に前半は非常にいいプレーができたと思います。 ディフェンスもよかったことに加え、チーム全員がいいコンディションだったと思います。 ただ第4Qで秋田に流れを掴まれましたが、全員でよく戦った試合だったと思います。」

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る