MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>2017-18 B1リーグ戦 第12節 第23戦 川崎 78-70 千葉

2017-18 B1リーグ戦 第12節 第23戦 川崎 78-70 千葉

2017-18 B1リーグ戦
第12節 第23戦
2017年12月17日(日)
船橋アリーナ

川崎ブレイブサンダース 78-70 千葉ジェッツ

前日と同じく互いに厳しいディフェンスでロースコアな立ち上がりとなる中、第1Q残り3分に川崎7篠山が相手との接触で負傷交代のアクシデント。川崎にとっては危機的状況と言える状況の中、22ファジーカス、00デービス、23ジュフのインサイド陣が奮闘。昨日の借りを返すかのようにリバウンドやゴール付近から得点を重ねてインサイドを支配し、46-39の7点リードで試合を折り返す。
後半開始1分、昨日から無得点が続いていた14辻が待望の3Pシュートを決めると、第3Qだけで4アシストを記録し、18鎌田や22ファジーカスのゴールを演出。点差をキープしたまま迎えた第4Qでは、要所で9栗原が3Pシュートを決めると、一気に調子を取り戻した14辻が100%の成功率で7得点を記録。終盤追い上げられた場面でも千葉のシュートミスなどに助けられ、最後まで点差を守りきった川崎が78-70で勝利し前日の借りを返した。
22ファジーカスは35分の出場で31得点・17リバウンド・4アシスト・3スティールと攻守にチームを牽引。0藤井と14辻は共に30分前後のプレータイムの中、7篠山が抜けた穴を埋める活躍をみせた。


ゲームレポート


スポナビライブ加入はこちら

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る