MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>2017-18 B1リーグ戦 第29節 第54戦 川崎 89-61 栃木

2017-18 B1リーグ戦 第29節 第54戦 川崎 89-61 栃木

2017-18 B1リーグ戦
第29節 第54戦
2018年4月20日(金)
川崎市とどろきアリーナ

川崎ブレイブサンダース 89-61 栃木ブレックス


川崎ブレイブサンダース 89-61 栃木ブレックス
開始3分で8-10と点の取り合いとなった序盤。川崎は14辻が第1Qだけで4本の3Pシュートを沈める活躍で徐々にリードを広げると、第2Qはファジーカスを中心に得点を重ねながら、守備では栃木のチームオフェンスを封じこみ、46-34で試合を折り返す。

第3Qに入ると、川崎は7篠山が自らドライブを仕掛けて得点。さらに22ファジーカスのアシストから18鎌田がゴール下を沈めるなど、イージーショットで得点を積み上げていく。守っても栃木に外からのシュートを強いるとリバウンドをしっかりと広い、試合のペースを掴んだまま試合を進めていく。第4Qに入っても15谷口・14辻が外から射抜き、最後まで点差を広げ続けた川崎が89-61で勝利。

この日、川崎市とどろきアリーナへは平日の来場者数記録を更新する4,497名が詰めかけ、配布されたタオルやLEDライトで会場を赤く染めた。川崎は14辻が3Pシュート6本成功を含むチームハイの20得点。リーグ最速3,000得点が目前に迫っている22ファジーカスは19得点(あと11点で3,000点)。

ゲームレポート・ボックススコア・プレーバイプレー

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る