MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>関東アーリーカップ 準決勝 川崎 62-63 A東京

関東アーリーカップ 準決勝 川崎 62-63 A東京

関東アーリーカップ
第2回戦(準決勝)
2017年9月2日(土)

川崎ブレイブサンダース 62-63 アルバルク東京

川崎は00デービスのシュートで先制すると、ミスから一時逆転を許すもタイムアウトを取るとすぐに立て直し、7篠山と22ファジーカスを中心にチームオフェンスを展開し、前半を32-27の5点リードで折り返す。

後半に入ると、00デービスと11野本の両ビッグマンが体を張ったディフェンスとランニングプレーでチームを勢い付け、リードを2桁に広げる。ところが第4クォーターに入るとA東京の猛攻を受け、一気に点差を縮められてしまう。川崎は33長谷川が悪い流れを断ち切る3Pシュートを沈めて再度リードを広げるものの、終盤に連続でバスケットカウントを決められると、残り5秒にA東京10バランスキーのジャンプショットが決まり、リードを奪われてしまう。 逆転への望みをかけた0藤井の3Pシュートはリングにはじかれ、そのまま62-63でタイムアップ。新チームの初陣を勝利で飾ることはできなかった。


ゲームレポート

フォトアルバム(facebook)

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る