MENU

川崎ブレイブサンダース

KAWASAKI BRAVE THUNDERS

MENU
HOME>レポート>2017-18 B1リーグ戦 第18節 第34戦 川崎 100-75 島根

2017-18 B1リーグ戦 第18節 第34戦 川崎 100-75 島根

2017-18 B1リーグ戦
第18節 第33戦
2018年2月4日(日)
松江市総合体育館

川崎ブレイブサンダース 100-75 島根スサノオマジック


川崎ブレイブサンダース 100-75 島根スサノオマジック川崎が11-8とリードして迎えた開始3分、突如会場周辺地域の停電によりアリーナの照明が消え、約1時間半にわたり試合が中断となる。両チームとも、このアクシデントに影響されることなく高確率でシュートを決め合う展開となる中、川崎は0藤井が積極的な攻撃を展開。前半終了のブザービーターとなる3Pシュートを含め放った5本の3Pシュートを全て決めるなど、前半だけで21得点。さらに5本のアシストも記録した。

藤井の活躍で54-39とリードして後半を迎えた川崎は、セカンドユニットも好プレーをみせ、良い流れを持続。島根にタフショットを決められても動じることなく自分たちのバスケットを展開し続け、今シーズン初の100点ゲームで勝利。

00デービスに替わり初スタメンとなった17アマンドソンは17得点・8リバウンドと起用に応えた。また前節活躍をみせた15谷口も10得点4リバウンドと、2週続けて結果を残してみせた。

ゲームレポート


スポナビライブ加入はこちら

川崎ブレイブサンダース パートナー一覧

上に戻る